FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

繊維強化プラスチック短信 第10回 リサイクルPET製発泡GFRTPの断熱材

2022-07-04

日本工業出版社発行の月刊プラスチックで連載中である「繊維強化強化プラスチック短信」にて、以下のメルマガに関する内容が掲載されました。

リサイクルPETを用いた発泡GFRTPの断熱材への応用

 

プラスチック資源循環促進法が施行されました。

FRP業界においてもマテリアルリサイクル、サーマルリサイクル等を活用し、埋め立てを減らそうという動きが出ています。

 

今回はマテリアルリサイクルが高いレベルで成立しているPETが主役です。

このPETをマトリックス樹脂に、ガラス繊維を強化材としたGFRTPとなります。

 

元々断熱性の高いガラス繊維に加え、マトリックス樹脂を発泡させ、断熱性を高めるというのがポイントとなります。

 

熱可塑性樹脂の評価の宿命でもあるクリープも含めて言及を行いました。

 

本内容は2022年7月号に掲載されています。

月刊プラスチックスの概要はこちらのサイトで見ることができます。

 

本連載に関する概要についてはこちらのサイトをご覧ください。

Copyright(c) 2022 FRP consultant corporation All Rights Reserved.
-->