FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

繊維強化プラスチック短信 第13回 引抜成形FRPのコンクリート補強材としての活用

2022-10-10

日本工業出版社発行の月刊プラスチックで連載中である「繊維強化強化プラスチック短信」にて、以下のメルマガに関する内容が掲載されました。

コンクリートの補強材向け引抜成形GFRP材

 

コンクリート補強材は一般的には金属です。

しかし、水分などが浸透して補強材に到達するとその補強材は腐食し、結果として体積膨張を起こします。

これが、コンクリート自身の内部破壊につながってしまうのです。

 

Ownes Corningはこの補強材の腐食によるコンクリート破壊に目をつけ、耐腐食性の優れるFRPを補強材として展開を始めています。

 

適用領域が建築やインフラということもあって、採用実績の少ないFRPは前途多難ですが、これから新しい素材として常識になるかもしれません。

 

 

本内容は2022年10月号に掲載されています。

月刊プラスチックスの概要はこちらのサイトで見ることができます。

 

本連載に関する概要についてはこちらのサイトをご覧ください。

Copyright(c) 2022 FRP consultant corporation All Rights Reserved.
-->