FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

「 機械設計 」連載 第六回 金属で当り前の「 材料規格 」はFRPではほぼ存在しない

2019-05-09

(The image above is referred from http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000869 )

連載開始に関するお知らせについてはこちらをご覧ください。

 

日刊工業新聞社が発行する月刊誌、「 機械設計 」において

「これからの設計に必須のFRP活用の基礎知識」

という題目での連載の第六回目です。

 

2019年6月号の連載では

金属で当り前の「 材料規格 」はFRPではほぼ存在しない

について書いています。

2019年6月号については以下のURLからご覧になれます。

http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000869

 

講演依頼が最も多いトピックスの一つでもある「 材料規格 ( material spec )」。

顧問先の指導内容でも多くの場合で必要となり、その設計や作成をサポートすることが多いことからも、ニーズが非常に高い一方で、本当の意味で材料規格を理解している企業や人が少ないことを実感しています。

上記の連載では設計者向けということもあり、金属材料との違いから導入して材料規格を無意識に使用している点を確認の上、自ら材料規格を設計、作成する意義と必要なスキルの基本について述べています。

 

ご興味ある方はご一読ください。

Copyright(c) 2019 FRP consultant corporation All Rights Reserved.