FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

「 機械設計 」連載 第十四回 JEC Asia 2019 から見るFRP業界動向

2020-01-09

 JEC Asia 2019 Report and Composite Trend

( The image above is referred from https://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000921 )

連載開始に関するお知らせについてはこちらをご覧ください。

 

日刊工業新聞社が発行する月刊誌、「 機械設計 」において

「これからの設計に必須のFRP活用の基礎知識」

という題目での連載の第十四回目です。

 

2020年2月号の連載では

JEC Asia 2019 から見るFRP業界動向

について書いています。

 

2020年2月号は以下のURLから概要をご覧いただけます。

https://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000921

 

今回は技術論を少し離れ、お隣韓国で開催されたFRP業界最大の展示会 JEC Paris のアジア版である、JEC Asia 2019 で見たものについてご紹介し、業界動向の把握の一助にしていただければと考えました。

JEC Asia については昨年発行のメールマガジンでも概要を述べています。

※ JEC Asia 2019 を通じてみた業界動向 Vol.135

 

2020年から JEC Korea に変わるこの展示会。

規模は JEC Paris と比較するとかなり小さめ( 出展企業数でいうと1/5 )ですが、世界最大のマーケットである中国の近くということもあって活気はありました。

そして何より驚いたのはアジア諸国のスピード感です。

今回初めて JEC Asia に行きましたが本当に驚きました。

 

LFT の射出成形と連続繊維のオーバーモールディングはもちろん、ナノカーボンを用いた自転車、熱可塑性FRPと金属とのハイブリット等の展示技術と、それぞれの技術に関する留意点などを述べています。

 

海を隔てた近所で何が起こっているのかについて興味ある方は、一度お手に取ってご覧いただければと思います。

Copyright(c) 2020 FRP consultant corporation All Rights Reserved.
-->