FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

プラスチックス 2021年1月号に特集記事 「FRPの動向と展開」 寄稿

2021-01-04

プラスチックス 2021年1月号に特集記事 「FRPの動向と展開」 寄稿

( The image above is referred from https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4976

 

昨年、 日本工業出版 様からの依頼に応じ、月刊プラスチックス (日本工業出版)2021年1月号に以下の内容で特集記事を寄稿し、掲載されました。

———————————-

○繊維強化プラスチック(FRP)の動向と展開
FRP Consultant(株)/吉田州一郎
技術トレンド、諸外国間の外交問題、感染症の拡大といった複合要因で急速に変化する産業構造や社会状況における、FRPの近年技術動向を紹介し、それらを踏まえFRPという材料が今後果たしていくべき役割について提言を行う。

———————————-

 

本雑誌の概要は以下のページからご覧いただけます。

https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4976

 

本記事ではFRPの現況を述べた後、業界動向として熱可塑性FRP、3D printing、FRPを用いた補修・補強、低粘度マトリックス樹脂、FRP業界における環境への取り組みといったことに関し、最新、並びに現実をお伝えしています。

その後、FRPに求められる役割という項にて、今まで業界では述べられてこなかった現実を踏まえ、私見に基づく提言を行っています。

 

COVID-19 の感染拡大に限らず、状況は大きく変化しています。

このような時に求められるのは今までの焼き直しのような考え方ではなく、業界をまたぐような高い視点でアンテナを張り、戦略を迅速かつ柔軟に検討するという姿勢です。

 

ピンチをチャンスに変えるためにどのようなことを考え、取り組んでいくべきか。

そのような戦略検討のご参考になれば幸いです。

 

Copyright(c) 2021 FRP consultant corporation All Rights Reserved.
-->