FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

〈2015年9月15日 セミナー 〉 CFRP 材料技術 - マトリックス樹脂 概論 –

2015-07-01

※本セミナーは既に終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(2105年9月28日 追記)。

※2016年1月14日に設計者向けのセミナーを行います。詳細はこちらをご覧ください。

FRP材料の根幹である「 マトリックス樹脂 」。

 

FRPの代表格の一つであるCFRPについて、これまで「成形技術」や「解析技術」についてスポットライトがあてられる一方で、材料物性の多くを支配しているマトリックス樹脂に関して語られることは少ないというのが印象です。

 

この度、専門的なセミナー開催や書籍出版で有名な 株式会社 情報機構 様 からのご要望で、「 CFRP材料技術 – マトリックス樹脂 概論 – 」という題目にてセミナー講師をさせていただくことになりました。

 

セミナーに関する概要情報は以下の通りです。

 

——————-

■セミナータイトル
CFRP材料技術 – マトリックス樹脂 概論 –


■開催日時
2015年9月15日(火) 12:30-16:30


■開催場所
[東京・大井町]きゅりあん5階第4講習室


■受講対象者
・CFRP業界への参入を検討、もしくは参入間もない企業の材料研究者・技術者でマトリックス樹脂の開発を検討している方
・CFRPを取り扱う立場の機械系技術者で、マトリックス樹脂についての基礎的な知見を求めている方 など


■受講して得られる知見、情報
・CFRP材料と設計、製造、生産技術の関係概要
・CRFPのマトリックス樹脂の開発コンセプト概論
・マトリックス樹脂関連技術を基盤としたCFRP業界参入戦略 など

——————-

セミナープログラムは以下の通りです。

CFRP_matrix_resin_seminar

 

 

※セミナー情報は既に情報機構様のHPから削除されているため、関連リンクは削除いたしました(2015年9月28日)。

社内試作から始まったCFRP製航空機エンジン部品に関し、FAA(アメリカ連邦航空局)の認定を取得するための材料試験計画や材料試験実施とその結果の解析、そして単体やアッセンブリーの安全性評価、さらには海外でのCFRP部品量産工場ライン立ち上げという一連の実体験を踏まえて実感していることは、

 

「マトリックス樹脂から材料を理解していないとFRPをものにできない」

 

ということでした。この実感は、成形品の機械/物理特性、成形工程に対してマトリックス樹脂の影響というのが極めて大きいという紛れもない事実によるものであると考えています。

 

FRP業界の企業とお話するとき、その企業のFRPに関する知見が深いほど、マトリックス樹脂の知見に関する理解の必要性について強い危機感を訴える場合が多い、というのを強く感じるという事実が上記の裏付けとなっていると考えます。

 

 

今回開催をお声掛けいただいた上記のセミナーを通じて、マトリックス樹脂の必要性の背景の理解とこの理解を踏まえたFRP業界への参入や業務拡大の糸口をつかむ一助となれば幸いと考えております。

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

Copyright(c) 2022 FRP consultant corporation All Rights Reserved.
-->