FRP業界での活躍を目指す企業のコンサルティングパートナー

コンサルティングメニュー

English consulting menu is here.

各社の状況、ご要望に応じて以下のコンサルティングメニューをご用意しております。またご要望に応じ、下記以外のコンサルティングメニューをご提案することも可能です。

FRP業界参入検討段階の企業を対象とした「FRP参入コンサルティング」、業界参入前後の企業に対して業界動向を踏まえた戦略を検討する「FRP戦略コンサルティング」、技術者人材育成も含めたトータルのFRP技術サポートを行う「トータル技術コンサルティング」などがあります。また、限られたプロジェクト、テーマのみのコンサルサポートである「FRPスポットコンサルティング」も行っております。

各コンサルティングメニューの概要については以下の各項目をご覧ください。

FRP_consultant_menu

コンサルティングをご検討いただける場合、可能な範囲でお客様において事前検討いただくことでお打ち合わせをより有意義にすることが可能です。詳しくは コンサルティングをご検討いただける際のご提案 のページをご覧ください。

コンサルティング内容について、その他ご質問などございましたらこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

 

1. FRP参入検討コンサルティング

「FRPという業界に参入するかどうかを検討しているが、自社のどのような技術で参入できるのかわからない」

「FRPというものがそもそもよくわからないので、FRP業界へ参入検討をするにあたり初期の教育をしてほしい」

このようなご要望をお持ちの、FRP業界への参入をご検討中の企業に対するコンサルティングです。FRPに関連する産業界・学術界の最新動向も踏まえ、クライアント様がお持ちの「強み」を最大に活かしたFRP業界参入方法をご提案いたします。また、ご要望に応じ、FRPの基礎知識に関する講義などの教育を行います。 

実務経験に基づいた知見と最新動向に基づいた情報によって、FRP業界への参入可否判断検討、参入後の戦略立案をサポートいたします。

 

2.FRP戦略検討コンサルティング

「FRPの業界に参入済みだが、自社の技術に付加価値を付けるための戦略を考えたい」

「エンドユーザーを意識した技術開発戦略について、第三者視点から助言が欲しい」

「FRP材料の原点であるマトリックス樹脂の開発を自社でできるようになりたい」

このようなご要望をお持ちの、FRP業界へ参入済みで、事業の転換や拡大をご検討中の企業に対するコンサルティングです。 FRPは、設計、材料、製造といった一連の工程の結びつきが非常に強いものであるため、幅広い知見に基づく高い視点からの戦略検討が事業転換や拡大において重要となります。 また薄利多売に陥らないよう、付加価値を付けて値崩れを防ぐという利益体質を実現するためには、エンドユーザーを意識した技術開発、商品開発が肝要です。

FRPコンサルタントはクライアント様のご要望に応じ、FRPに関連する幅広い知見と、業界最新動向を踏まえた上で、FRP材料開発の自前化、高品質の成形プロセス構築サポートなどをエンドユーザーの視点を入れながら行い、FRP業界での事業転換や拡大をサポートしていきます。

 

3.トータル技術コンサルティング

「FRPの業界における技術のサポートだけではなく、技術者の育成を行うことで、技術力の底上げを行いたい」

「少ないマンパワーで効率良く、FRPの研究開発を進められるようなシステムを構築したい」

このような人材育成や研究開発体制構築や改善を含めたご要望をお持ちの企業に対する、トータルサポートコンサルティングです。 技術の底にあるのは、やはり技術者、研究者という人材であるというのは紛れもない事実です。

上述したFRP戦略検討コンサルティングの技術的なサポートに加え、技術を支える技術者の育成と高効率な研究開発体制の構築に対するサポートを行っていきます。 技術者人材育成を主な事業とする、技術者育成研究所の代表も務めるFRPコンサルタントが、人材育成を軸にFRP業界での更なる飛躍を目指す企業のサポートを行っていきます。 技術コンサルティング契約を締結する企業の多くが選択する人気のコンサルティングメニューです。

 

4.FRPスポットコンサルティング

「このFRP材料を使って、成形をしたいが、どのような成形技術を適用すればいいのかわからない」

「ある要望を満たすFRP材料の材料設計を行いたいが、どのようにすればいいのかわからないので助言が欲しい」

「FRP業界に関する情報が欲しいので、社員の底上げを目的に社内セミナーを開催してもらいたい」

このような、特化した要望に対するスポットのコンサルティングです。 自社ではだいたいのことはできているが、どうしてもここだけはうまくいかないので助言が欲しい、または自社向けにカスタマイズされたセミナーをやってほしい、といった限られた内容に対するサポートを行います。 FRPに関する技術は常に新しいものが出てくる日進月歩の側面もありますが、多くは昔からの原理原則に基づいているのが実情です。技術力の高い会社ほど、この原点を見失う可能性が高いというのは意外な事実かもしれません。

技術に関するスポットコンサルティングでは技術の基本に立ち返り、完全なる第三者視点からの問題点の洗い出しを行うことで、問題の根本的な解決を目指します。

また、お客様のご要望に応じて行うセミナーでは全くの初心者でもわかりやすい構成としており、一方的に講義を聴くという従来の形式ではなく、出席者とFRPコンサルタントとの議論を通じて知識の習得を目指すことで、実務に使える即戦力を短期間で磨き上げることを目的としています。

話をする目的を絞りたい、または短時間(1~2時間)のコンサルティングをしたい、といったお客様の要望に応じた柔軟な対応が可能です。初回の打ち合わせを通じどのようなコンサルティングをご希望なのかを抽出し、コンサルティング設計を行うことも可能です。

 

English consulting menu is here.

 

 

 

Copyright(c) 2017 FRP consultant All Rights Reserved.